チャンピックスについて

お医者さんにてカウンセリングを受けながら、薬を処方してもらって喫煙の習慣を治療としてなおすことが禁煙外来です。この禁煙外来でも処方される薬のひとつに『チャンピックス』というものがあります。チャンピックスはお医者さんに処方してもらうことも、通販で購入することもできます。チャンピックスを整理してみましょう。


チャンピックスのしくみ

チャンピックスは禁煙をサポートする飲み薬です。喫煙のしくみを簡単に整理しましょう。タバコを吸うと、ニコチンが血液を通って脳にあるニコチン受容体と結合します。このときにドパミンという快楽を生じる物質が放出されます。このドパミンが放出されるのは一瞬です。ニコチンが体内から少なくなると、ニコチン受容体がニコチンを欲します。このためにストレス、イライラが発生するわけです。脳がニコチンを要求している状態がニコチン依存症の本質な状態です。

チャンピックスはニコチン受容体と結合し、ニコチン切れのイライラを軽減します。そしてここがポイントなのですが、チャンピックスはニコチンがニコチン受容体と結合することを邪魔します。禁煙中(チャンピックス服用中)にタバコを吸っても、タバコがおいしい、タバコによるドパミン放出されなくします。これによってタバコを吸っても満足しない、おいしくないという体質を作ってくれるというわけです。これがチャンピックスで禁煙ができる仕組みになります。

チャンピックスでの禁煙の成功

チャンピックスで禁煙が成功する可能性は全体で6割、禁煙外来で5回を中断しなかった場合は8割以上の成功と言われています。チャンピックスのCMに出ていた俳優の舘ひろしさんは40年間喫煙してましたが5回の通院で禁煙に成功したそうです。

チャンピックスの副作用

チャンピックスは万能ではありません。すくなからず、副作用があるようです。

・めまい、傾眠、吐き気、頭痛、上腹部痛、便秘、お腹のはり、普段と違う夢をみる、不眠、抑うつ

チャンピックスの公式サイトでは、『気になる症状があらわれた場合は、早めに主治医に相談してください。』と記述されています。副作用が心配な場合は、個人での通販等による購入よりかは、お医者さんによる禁煙外来で相談しながら服用する方がよいかもしれません。

チャンピックスでの価格

チャンピックスでの禁煙の治療期間は12週間(3ヶ月)です。通販の場合3ヶ月分の費用は約4万円程度となります。禁煙外来の場合、3割負担で1万7千円となります。カウンセリングお受けて、禁煙のペースをきちんと教えてくれる、禁煙外来の方が保険もきくのでかなりおトクだと思います。

禁煙のメリット

禁煙が成功すればかなりのメリットがあります。タバコ代がいりません。臭くない。などたくさんのメリットがあります。たとえば、

・体調が良くなった
・余計なお金を使わなくて済むようになった
・生活習慣が改善できた
・鼻が良くなる
・息切れが少なくなる
・だるさが少なくなる
・味覚が変化した
・お肌がよくなる
・歯がキレイになる 口臭が減る
・食べ物がおいしくなる
・部屋がキレイになる
・つめがきれいになる

などなど。その他にもタバコの捨て場所、販売場所を気にしなくていいとか、吸うたびに周りをきにしていたのが不要になるとか、たくさんあります。

そのくらい気を使っていたのか、と思うとかなり喫煙でばかばかしいですよね。一番のメリットはタバコに束縛されてない、自由な自分を取り戻したことだと思います。喫煙って本当にストレス解消やリラックスできるものでしょうか。改めて考えなおしてはいかがでしょうか。自由になるために簡単な方法があるんですから。