Category : まずは自己マインドコントロール

真剣にモテる男を目指す

禁煙したいけど、なかなかきっかけがつかめない、という人は、まずは真剣に女性にモテることを目標にしてみてはいかがでしょうか。

モテる40代の秘密

特に40代になると、女性からモテる人、モテない人の差が大きく開きます。 40代になると、男性は特にそれまでの生き方が容姿に大きく現れるためです。 食生活に気を配り、適度な運動を心がけて健康を維持している人は、持って生まれた容貌が多少恵まれていなくても、女性にモテるようになります。 これには、男性ホルモンの影響も大きいと考えられています。

40代になると、誰しも男性ホルモンが急激に減少し始めます。普通の生活をしていれば、この老化現象から免れることは難しいでしょう。 しかし、40代までに健康に気を配り、体内年齢を若く保っている人は、この老化の影響を最小限に食い止めることが出来ます。

特に運動による効果は高くなります。 男性ホルモンの主成分であるテストステロンは、筋肉を刺激することで増加することが分かっているのです。 40代でもしっかりと運動を継続し、筋肉を保っている人が若々しいのは、このようなカラクリがあるためなのです。

そして、このテストステロンには特有のニオイがあり、女性を惹きつけるという性質があります。 このため、体内年齢を若く保ち、適度な運動習慣を持つ人は、幾つになっても女性からちやほやされる人生を送ることが出来るのです。

圧倒的に不利な喫煙者

さて、この文章を読むあなたは喫煙者であると思われますが、喫煙者は現代において、女性の人気を集めるためには圧倒的に不利だということは、あなた自身も身にしみているかもしれません。

一つにはタバコのニオイが女性を遠ざけていることもあるでしょう。 また、タバコの煙で顔などの肌表面が荒れて、汚い印象を与えていることもマイナスに働いていると考えられます。

タバコの害によって、身体全体に不健康なイメージを与えることも影響しているかもしれません。 しかし、何よりも大きいのは、タバコの害により男性ホルモンの減少を加速させていることではないかと考えられます。

タバコを吸い続けていると、肺や呼吸器にダメージを抱えることとなるため、多くの人は運動を億劫と感じ、避けてしまいがちになります。 また、タバコの煙は動脈硬化を促進させますので、EDになりやすいと指摘されています。

運動の効果が得られない上に、EDとなり性交が途絶えてしまえば、それも男性ホルモンには大きくマイナスに働くこととなるのです。

40代での禁煙がカギ

現代では40歳以降の人生は非常に長く続きます。 その長い人生を、女性にちやほやされて過ごすのか、それともお荷物のような扱いを受けるのかでは、人生の質は大きく違ってくるのではないでしょうか。

40代に禁煙を開始すれば、これまでの喫煙の害を最小限に食い止めることも可能です。なお、50代以降では病気のリスクも格段に高くなりますので、40代のうちに禁煙することを強くお勧めします。 実際に、禁煙後1年以内にEDが自然に治ったという体験をした人は少なくありません。

また、呼吸が楽になると、身体そのものも軽く感じるようになり、日常生活での行動も楽になります。禁煙をし、適度な運動習慣を持てば、テストステロンの減少を食い止め、モテやすくなります。 なかなかモチベーションが続かない人は、モテるようになることを真剣に目指してみてはいかがでしょうか。

Recommend