ニコチンガムとは

ニコチンガムというニコチンを含んだガムで禁煙を解消する方法があります。代表的な製品は『ニコチネルガム』です。ニコチネルガムでの禁煙の方法をみていきましょう。


ニコチネルガムとは

禁煙を始めたときにあらわれるイライラなどの不快な症状を離脱症状といいます。このような症状があれわれたときに、ニコチネルガムを噛みます。約3ヶ月間のニコチネルガムを使用することで、無理なく禁煙の成功に導きます。

禁煙補助薬でガムタイプが向いているかた

禁煙補助薬には、ガムタイプやニコチンパッチタイプ、ニコチンを含まないタイプがあります。ガムタイプに向いているかたは以下のかたです。

・「吸いたくなったらかむ」という対処的方法をお望みの方
・突然の喫煙欲求を抑えたい方
・禁煙時の口さみしさを紛らわせたい方
・ニコチン摂取量を自分でコントロールしたい方
・肌が弱いなどの理由で、パッチタイプを使用できない方

禁煙補助薬でニコチンパッチタイプが向いているかた

ガムタイプにむいていないかたで、以下に適合するかたはニコチンパッチタイプになります。

・「1日1回、1枚を貼るだけ」という簡単な方法をお望みのかた(めんどくさがりなかた)
・1日中吸いたい気持ちを抑えたいかた
・禁煙していることを他人に知られたくないかた
・少しでも早い方法で禁煙を成功させたいかた
・歯やあごの状態が悪く、ガムタイプを使用できない方

ニコチネルガムの構造

ニコチネルガムはガムタイプの禁煙補助薬です。ガム1個に2mgのニコチンが含まれています。 ガムの構造は以下のようになっています。

・コーティング層:ガムベースを包む表面部分です。
・ガムベース層:イオン交換樹脂に吸着されたニコチン分子がガムベースに練りこまれています。噛むことでニコチンが放出されるしくみとなっています。

ニコチネルガムの噛み方

(1)パッケージシートからガムを取り出し、口に入れます
(2)15回程度ゆっくりと噛みます
(3)ガムをほほと歯ぐきの間にしばらく置きます。味がなくなるまで、1分以上続けます。
(4)(2)と(3)を繰り返し、30分から60分経てばガムを捨てます

ニコチネルガムの禁煙プログラム

ニコチネルガムで約3ヶ月で禁煙に導きます。 期間の目安は以下の通りです。

・1日の喫煙本数 31本以上:12週(3ヶ月)
・1日の喫煙本数 21~30本:10週
・1日の喫煙本数 20本以下:8週

禁煙を開始すると、イライラなどのニコチン離脱症状があらわれます。このときに我慢しないで、ニコチネルガムを噛みます。

ガムの個数は徐々に減らしていき、3ヶ月をめどにガムの個数をゼロにします。ニコチネルガムがなくても離脱症状があらわれなければ 禁煙プログラムは完了となります。

1日の喫煙本数が31本以上の場合の禁煙スケジュールは以下の通りです。

・禁煙開始から4週目まで:6~9個
・4週目から6週目まで  :3~6個
・6週目から8週目まで  :1~3個
・8週目から10週目まで :0~1個

上記ステップ完了で禁煙成功です!おめでとうございます。

ガムだけで禁煙ができるのは魅力ですね。しかし実際に禁煙を開始してガムの個数をきちんと減らしていかないとニコチネルガム依存ということにもつながります。禁煙プログラムを自分だけで行っている場合、ガムの個数管理は禁煙プログラム実施者の意思のみにかかっています。これまでの長い喫煙習慣から抜け出すためには、強い意志をもって禁煙をやりとげるか。それば難しければ禁煙外来に相談するか。ご自身の性分を充分理解したうえで禁煙を実施する必要があります。 積年の禁煙の夢を実現するために、がんばりましょう。