たばこの代わりになるものを探す

どうしても禁煙をしたいけれど、ぷっつりとやめる自信はない。たばこの代わりになるものはないかと誰しも考えるようです。実際に、いくつかたばこの代わりになるものはあるようです。


たばこ以外からニコチンを摂取する

たばこをやめることができない原因が、煙の中に含まれるニコチンであるとして、それを徐々に減らす、あるいはたばこを吸わずにニコチンを摂取する方法として、ニコチンガム、ニコチンパッチなどがあります。

箱から出して火を点けて煙を深く吸い込むという一連の動作を何年も続けていた喫煙者にとっては、そうした動作が不要のニコチンパッチは何か物足りなさを感じるようです。

一部のニコチンガム使用者は、やめられなくなってしまい、依存の対象がたばこからガムに切り替わっただけという事例もあるようです。

たばこに代わる刺激でなんとかしのぐ

炭酸飲料、清涼菓子などで禁煙に挑戦する人もいます。たばこを吸いたいという気持ちを紛らわす効果はあるそうですが、一日に必要とする量の値段が、場合によってはたばこを吸っていたときより高くなってしまうのが難点だそうです。それに、炭酸飲料の飲み過ぎは別の意味で体に悪影響を及ぼしますから、過剰摂取は禁物です。

お茶やコーヒー、水、氷などで禁煙に取り組む人もいます。炭酸飲料ほどではありませんが、口の中の感覚やのどを通る刺激がいくらかの気休めにはなるそうです。

たばこ以外の方法でリラックスする

多くの禁煙に取り組む人が薦める方法が深呼吸です。意外と簡単で拍子抜けする人もいるかもしれませんが、リラックス効果があり、頭もスッキリとするうえ、煙もなく周囲にも無害、しかも0円です。もしかしたら最強の禁煙法ではないでしょうか。

また、日常的に運動する習慣を身に着けて禁煙を行う人もいるようです。運動する習慣は、健康を損なう喫煙習慣とはいわば対極にあり、ストレスの解消や気分転換の効果が期待できます。ただし、三日坊主といわれるように、その習慣が身に付くまでの努力が必要です。

禁煙に苦労する人が多いだけに、ネットでも禁煙テクニックは容易に見つけることができます。周囲を探せば禁煙に成功したという人がいるかもしれません。これはという方法を見つけたらさっそく試してみてはいかがでしょうか。